スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bob Baldwin/Standing Tall

001.jpg

スムースジャズ・キーボーディスト、Bob Baldwinのソロ。
僕がスムースジャズを聴き始めたきっかけのCDでもあります。
何かいい音楽はないかとネットを探し、ふと辿り着いた3のToo Lateへの試聴リンク。
聴いた瞬間「これは良い!」と思い、Amazonへ。

当然の如く、3が一番好きです。きっかけ補正が入っていますが……
イントロの、半音下降のベースにメロウなアコースティックギターのアルペジオ。
それに浮かぶようにフレットレスベース(ムーグっぽい?)が絡み、
彩を整えるかのようにオルガンが鳴っている。
たまりませんね。これ以降の展開はちょっと平凡なのですが……;
あと、この人ベースも弾くみたいでよく聴くとそこかしこで特徴的なベースラインを書いてます。
特に10のベースラインは、明るい雰囲気のアレンジと相まってなかなかノリが良し。

全体的に黒っぽさがある一方で、余り粘っこさがないのは彼の活躍のフィールドの影響なんでしょうかね。
リズム隊がこの手のものにしてはちょっと前に出すぎている感じがします。モチーフも、深みよりもノリ重視で
耳の右から左に抜けてしまうところがチラホラ……
あのイントロが書けるんだからもうちょっと頑張ってもらいたいなー、とは思うのですが……

でもなんか好きなんですよね。うーんどうしたもんか。

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES Customized by WEB Memorandum
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。