スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Boney James/Pure



最近プロデュースもこなすようになったスムースジャズ・サキソフォニスト、Boney James。
その足がけとして、この一枚。
海外のネットラジオ、Smoothjazz.comにて2のBetter With Timeを聴いたのが
買うきっかけでした。

2のようなメロウなR&Bトラックや4のラテンフュージョン系はもちろん、
10のようなブルージーなブロウもしっかり吹く人ですが、
トーンの基調は暗めですね。陽気とは対極にあるプレイかと。
それだけに、パワフルなアレンジの9はちょっと賛否両論ありそうです。

プロデュースからPaul Brownが抜けて、残り香を随所に残しながらも、
良くも悪くもPaulっぽさが抜けたサウンドになってます。
これからの活躍に期待ってとこでしょうか。

個人的には、もっかいPaulとやってくれんかなぁなんて思ってたり……

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES Customized by WEB Memorandum
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。