スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOUR OF A KIND/FOUR of a KIND Ⅱ

003.jpg

日本のフュージョンのトッププレイヤー4人が集まった、FOUR OF A KIND。
4人でフュージョンというとFourplayを思い浮かべる人も多いと思うのですが、
Fourplayとは結構違った音楽性を持っています。ルーツはジャズですが……
買ったきっかけは、僕が塩谷さんに惚れ込んでいたためです。(ミーハーですいません;)

1のGet Up 'n' Goでの飛び跳ねるようなエレピのバッキングと
それに絡む青木さんのベースのふくよかさといったら、ないです。
タイトにリズムを刻み続ける沼澤さんも
陽気なトーンの本田さんのプレイも
本当に楽しそうで聴いてるこっちまでウキウキしてきます。
その他、バキバキなスラップの嵐の3や、しっとりとした一面を垣間見れる7などなど……
この4人ならではの幅の広さを堪能できる一枚です。

青木智仁氏の急逝により、活動は休止。
氏のご冥福を、心よりお祈りいたします。

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES Customized by WEB Memorandum
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。