スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Philippe Saisse/Masques

005.jpg

キーボーディスト兼プロデューサー、Philippe Saisseによる豪華なメンバーを多数迎えての一枚。
彼を知ったのは、ネットで良い曲を出しているある人の好きなアーティストの一人にこの人がいて……
ってな感じなのですが、これが大ハマリ!
このMasquesをきっかけに、あっと言う間に彼の作品を揃えてしまいました。

コーラスの利いたエレピに、
アコピ、オルガン、シンセ。
ウェットで美しい、そしてコンテンポラリーで洒落た響きを持つ楽曲郡は、
彼のリリカルなピアニズムを以って、さらにその輝きを……なんて言い過ぎかな。や、決して言い過ぎではない筈!

鍵盤にしても何にしても、全体的にウェットな響きを持ったアルバムですね。
結構日本人向けな音なんじゃないかと思います。
豪華なメンバーを腐らせず、かつ自分の色を出している点は、プロデューサーとしての面目躍如ですね。

世間的にはスムースジャズ・キーボーディストとして認知されてますが、
現在のスムースジャズの王道からは結構離れた位置にいるように思います。
時代の移り変わりを実感……

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES Customized by WEB Memorandum
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。